白鴎大学法政策研究所 叢書 白鴎大学法学部開設20周年記念 大震災と日本の法政策

¥ 4,180(税込)

著者 石村 耕治 編著
市村充章 編著
ジャンル 専門書
シリーズ 白鴎大学法政策研究所叢書
出版年月日 2013/01/30
ISBN 9784863451551
判型・ページ数 A5・384ページ
定価 4,180円(税込)

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介

東日本大震災から2年経過しようとしている。今回の大震災を契機に、ときの経過とともに、現行の被災者支援や復興のための法政策や緊急対応措置について今一度精査すべき課題も浮き彫りになってきている。
本書では、今後の大震災に備えたより精緻な法政策や緊急対応措置を探る際のひとつの道しるべとなるよう、大震災に関するわが国での法政策上の課題について、行政法学、憲法学、行政学、政策学、税法学、民法学、労働法学、国際法学など多岐の分野から究明した成果を集成する。

目次

【内容紹介】 第1部 災害時における中央と地方自治体の政府間関係 I 災害と復興における政策決定過程/ II 災害対策の基本構造 III 緊急時の行政対応(消防・防災・救急)/VI 税財政の法的コントロール 第2部 災害時における人の幸福追求権 社会生活(衣食住)の対策 I 大震災と幸福追求権/II 市民の財産の保全・住居の確保/III 会社の再建・株主関係・再生ファンド/VI 災害時の不法行為/企業の内部留保と社会的責任/V 労働問題/VI 食品・生活の量的確保と安全基準/VII 地球環境汚染の国際法的問題
白鴎大学法政策研究所 叢書 白鴎大学法学部開設20周年記念 大震災と日本の法政策
制作費一覧表
お問い合わせ