学長のひとり言

¥ 1,650(税込)

著者 河井秀夫
ジャンル 文芸・自伝
出版年月日 2014/03/10
ISBN 9784863452008
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 1,650円(税込)

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介

現役学長が、教育者として医師として自らの経験を踏まえつつ歴史・文化・現代代の事象を自由自在にいききし語りかける「ひとり言」。四條畷学園短期大学のHP“んぐまーま”への寄稿文です。若者だけではなく、時を重ねているからこそ伝わってくる人生への温かい思いを、団塊の世代にもおすすめできる一冊です。

目次

はじめまして/樟葉祭「二〇〇九 畷魂全開」/師走「主をたたえ、仏に暮れて、神で明け」/一年の計は元旦にあり/庚寅/お水取り/四条畷学園大学・短期大学 入学式式辞 平成二二年四月三日/母国語/姿勢/阿吽の呼吸/サッカー/美について/正義(Justice)/正義の女神(Lady Justics)/河内キリシタン/飯盛山/本立て道生ず/物に本末あり/八百長/TSUNAMI/プロメテウスの火/パンドラの壺/なでしこジャパン/恐山/北のまほろば/海の幸、山の幸/津軽海峡・冬景色/壬辰/一九六九/春が来た!/新学期/報恩感謝/古事記/論語/生涯学修/風が吹いている/グローバル化/ゆく河の流れは絶えずして/第三極/癸巳/什の掟/愛の鞭/コンクラーベ/無意味の意味/内なるテロ/一球入魂/マララ/陽は昇り、日は沈む/二〇二〇/三好長慶/楽天イーグルス/人生は玄い冬から始まる/陽明学者 安岡正篤/高校三年生
学長のひとり言
制作費一覧表
お問い合わせ