坂道を登るが如く

物理学研究者の、人々の偉さにうたれる日々を綴るエッセイ

¥ 1,980(税込)

著者 曽我 文宣
ジャンル 文芸・自伝
出版年月日 2015/12/15
ISBN 9784863452718
判型・ページ数 A5・238ページ
定価 1,980円(税込)

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介

『 読書をしてさらに知識をのばし、深く物事を考察して、文章を書く。これには相当の精神力が必要であり、粘り強く頑張らないといけない。長い坂道を登っていく登山とそっくりである----。』宇宙物理学、社会論、丸善と早矢仕有的、明るい歌謡曲、そして著者の恩師の事、文系、理系を代表する人物として2人の財界人などを取り上げる。著者会心のエッセイ第8作目。

目次

第1章 科学とその周辺/第2章 社会論/第3章 感じることなど/第4章 文学、歌謡曲/第5章 人物論
坂道を登るが如く
制作費一覧表
お問い合わせ