武田計測先端知財団の活動記録

21世紀を先駆けた武田郁夫の理念と実践

¥ 1,320(税込)

著者 一般財団法人 武田計測先端知財団
ジャンル 一般書
出版年月日 2020/12/20
ISBN 9784863454705
判型・ページ数 B6・180ページ
定価 1,320円(税込)
在庫 絶版

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介

武田計測先端知財団は武田郁夫が私財を提供して2001年に設立した一般財団法人です。武田郁夫は自らもベンチャー経営者であり、タケダ理研(現アドバンテスト)の創業者でもありました。ベンチャー経営者としての経験から「地球上の全生活者の富と豊かさ・幸せ」に焦点を当てることを基本的な考え方とした     。科学技術を研究者技術者の立場からではなく、その成果を受け取る生活者の立場から見ることを重視しております。
本書は様々な形で20年を財団とともに走ったメンバーによる財団の軌跡の記録です。

目次

第1章 財団設立
第2章 武田賞など
第3章 北欧シンポとワシントン・レセプション
第4章 武田賞休止とその後の活動
第5章 アントレプレナーの調査
第6章 武田シンポジウム
第7章 カフェ・デ・サイエンス
第8章 武田セミナー
第9章 アジア研究圏事業
第10章 財団の変化と新事業
第11章 ヤング武田賞とさくらサイエンスプラン
第12章 東大大学院での講義
第13章 その他の事業
第14章 TTMとテーマ例
第15章 武田先端知ビルの経緯
第16章 POの感想
第17章 忘れ得ぬ人々
第18章 武田郁夫の考え
第19章 あとがき
武田計測先端知財団の活動記録
制作費一覧表
お問い合わせ