父性教育論

¥ 1,452(税込)

著者 杉浦省三
ジャンル 一般書
出版年月日 2021/04/20
ISBN 9784863454866
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 1,452円(税込)
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介

近年、日本は急速に父性化が進んでいる。従来の平等的価値観が衰退し、代わりに能力主義が拡がっている。このパラダイムシフトにあわせ、著者は父性を「自己教育」の機軸とすることを提唱する。教育の最高責任者は「自分」である。若いうちに、自分で自分を鍛えること(自己研鑽に励むこと)それが、将来を生きる糧となる。

目次

第一章 「無教育」は無自覚の難病
第二章 父性の目的
第三章 画竜点睛の教育
第四章 天才は一芸に秀でる
第五章 教育に体罰は必要
父性教育論
制作費一覧表
お問い合わせ